2013年に市場がどこに向かうのか、エンタープライズ技術のビジネスリーダーが議論する

サンフランシスコ – 2012年の終わりには誰もが将来を予測したいと思うように、多くのトレンドの予測が左右に波及しています。

エンタープライズテクノロジーの世界は例外ではなく、この分野で最も急速に成長しているビジネスのCEOのグループが、木曜日の午前の会議のために集まり、近い将来のコンピューティングについて議論しました。

Andreessen HorowitzのゼネラルパートナーであるPeter Levine氏とパネルの司会者は2012年を振り返り、今年はエンタープライズコンピューティングのルネサンスを発表したことで議論を開きました。

例えば、Levineは過去数十年間、バイヤーはCIOだったと示唆しました。今日、彼は続けました、CIOはもはや主要なバイヤーではないことがわかりました。

企業コンピューティングのこの「新しい世界」において、Levineはこの部門が新しいバイヤーであり、この傾向を「ITの部門化」と表現しています。

企業コンピューティングのこの「新しい世界」において、Levineはこの部門が新しいバイヤーであり、この傾向を「ITの部門化」と表現しています。

Levineは、VMwareとSalesforce.comが数年前に始まったときに思い出されるように、企業に革新の余地がないと考えていたため、誰も投資しないと言っていた。クラウド・ストレージ・レベル、モバイル・コンピューティング、データ分析など、エンタープライズ・スタックのあらゆるレベルで革新が起こっています」とLevineは主張しています。 GitHubのCEOであるTom Preston-Werner氏は、ソーシャルメディアのソーシャルメディアとしての可能性を強調しました昨年、動きが見られたが、彼は「伝統的に、この企業は実際にこれを捕まえていない」と認め、彼は、「社会はFacebookだけではない」と付け加えた。 「社会的に使う」人々が重要な製品を作ることを可能にするために、より意味のある方法」、プレストン・ヴェルナー氏は言います。 「企業のメリットは、どのように最善のソフトウェアを最も速く書くことができるかということです。

誰が変化を加速させるのか:CIOか従業員か?エンタープライズ管理アプリケーションプロバイダのTidemarkのCEOであるChristian Gheorgheは、企業内ではじめてこの「革命はベンダーではなくユーザーによって推進されている」とコメントしていますユーザーエクスペリエンスによって生きて死ぬことができます」とGheorghe氏は述べています。 ITの部門化ではなく、アイデアの革命と呼んでいます。

エンタープライズソフトウェア、?TechnologyOneは、農業、共同作業、現在のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか? HPEはLinuxディストリビューション、Enterpriseソフトウェア、Appleが9月13日にiOS 10をリリース、macOS Sierraを9月20日にリリース

Gheorghe氏は、ITの部門化ではなく、アイデアの革命と呼んでいます。

プレストン・ヴェルナー氏は、部門が自らのソリューションを購入する能力が高く、自宅で好きなものを見て自宅で使うアプリを買うことができるようになったため、これが「ITの消費者化」であると考えていると答えた。 Levie氏は、大企業のCIOのうち、世界で最も人気のある消費者向けデバイスの2つ、つまりiPhoneをいくつ組み込んでいるかの例を使用しています企業のITパラダイムがサポートしていないと付け加えている(Levie氏は、従業員が望み、必要としていることに対応して職場内でiPadを使用している)同氏は、「CRMやERPシステムを置き換えるインセンティブはほとんどなかった」と述べ、「消費者動向は常にそこにある」と述べ、企業内でこのテクノロジーを実装する人が必要です。その人物はCIOです。

iPadとiPhoneのリファレンスに関しては、明らかに、この革命を推進する最大の力の1つはモバイルです。コラボレーションと生産性を可能にするさまざまな業界の多くの企業によって、モビリティが支持され推進されていますが、リスクには多くの関連性もあることがわかります。

Webベースのアプリケーションとモバイルアプリケーションの分析サービスであるMixpanelのCEO、Suhail Doshi氏は次のように述べています。「彼らはWebビューがダウンしていることを恐れています。ユーザーが失っているのか失業しているのかを理解することはできません.Doshiが提供した答えは、ある特定の消費者がモバイルを適切なプラットフォームと見なしているということだけです。支払いプラットフォーム「Stripe」の創設者は、デスクトップ/ PC業界に存在していた組織にとってモバイルは挑戦的であるとコメントしています;米国で「数字を見れば」、コリソン氏は、モバイル向けではなく、モバイルデバイスとPCの両方を使用しています。しかし、インドや中国などの発展途上市場では、この傾向は「モバイルのみ」と主張していたが、コリソン氏によると、エンタープライズの世界では、これらすべてのプラットフォームを一緒にする方法を見つけ出す必要があるという。

2013年にはどのようなエンタープライズIT目標が実現するでしょうか?

今後、Levineは2013年が「エンタープライズアクセラレーションの年」になると示唆しました。同氏は、これが、SaaS、モバイル、または複数の要因の組み合わせによって、部門レベルでこれに触れたエンドポイントの顧客に、企業内でのより広範な採用へと飛び跳ねる時代になると述べています。 Boxには、クラウドストレージサービスにサインアップしている多くの顧客がいることが挙げられますが、主にBoxを使用するサードパーティのアプリケーションを使用したいという理由で、「エンタープライズアプリ経済」の登場を見ていますDoshi氏は大規模なデータに触れたが、その言葉はしばしば投げかけられたが、まだ何を意味するのかは実際にはわからない」とDoshi氏は予測している。この情報を理解したいと思っています」そして実際に人々がどのようにアプリケーションを使用しているかを理解する技術があるので、実際にそれを使っています。

?TechnologyOneは農業に6.2百万豪ドルを調印

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Appleは9月13日にiOS 10を、MacOS Sierraは9月20日にAppleをリリースする